新感覚の「生トリートメント」としてSNSを中心に注目を集めているトリコレ。

短時間のケアで、カラーリングやパーマで傷んだ髪でもしっかり補修してくれると話題です。

この記事では、髪のうねりやパサつきがひどい私がトリコレを実際に使って感じた率直な感想をご報告。

髪にどんな変化が出るのかを具体的にご紹介していきます。

この記事で分かること

  • 本当にトリコレで効果はある?
  • 短時間のケアで効果が出る?
  • 他のトリートメントよりいいの?
  • デメリットはある?

購入を迷っている方には参考にしていただけると思います!

 

トリコレってどんなトリートメント?特徴をチェック

液体からクリーム状に変わる生トリートメント!

トリコレはまったく新しいタイプの生トリートメント。つけるときはサラサラの液体状ですが、髪についた水分と反応するとクリーム状になって髪の毛1本1本にしっかり密着します。

たった10秒で簡単にケアできる!

トリコレの成分は髪に素早く浸透するため、つけたあとしばらく放置する必要はありません。トリートメントの時間は数十秒で済むので、忙しい方でも時短でケアができちゃいます。

ドライヤーの熱に反応して髪がツヤツヤに!

トリコレにはドライヤーの熱に反応して髪の表面を保護し、ツヤツヤをキープする成分が配合されています。髪が傷んでパサパサの人でも、簡単にツヤ髪を手に入れられます!

即効でサラサラヘアーに!

トリコレは即効性が高く、使うとすぐに髪がサラサラになります。乾燥によるうねりに悩んでいる人でも1回のケアで違いを感じられます。

 

トリコレで髪はきれいになる?実際に使って感じた効果とは?

 

トリコレはまったく新しい感覚のトリートメントということで、さっそく自分で使ってみてその効果を検証してみました。

トリコレの使い方

こちらがトリコレの容器です。

キャップをノズルに付け替えて、ノズル部分を頭皮に直接つけて塗っていきます。

ふつうのトリートメントとはちょっと違いますよね。

ここに注意!

ボトルにノズルをつけたら、先の部分を反時計回りに回します。

回すのはノズルの先端部分だけ(上の写真の矢印部分)。

これをやらないと、いくら頭につけても液体が出てきませんので注意してください!

シャンプーをしたあとで軽く髪の水気を切ります。

このとき本気でタオルとかで乾かさないこと。トリコレの液体は髪に残った水分と結合してクリーム状になるため、ある程度の水分は必要なんです。

髪に塗るときは、ノズルを頭皮につけて液を出していきます。

頭頂部を前から後ろに3回。

後頭部を横に3回。

1回に使う量はそんなに多くありませんが、しっかりと頭皮&髪全体に揉みこむことで、クリーム状に変わったトリコレが髪の1本1本に密着してしっかりと補修ケアをしてくれます。

10秒くらい揉みこんだら、すぐにシャワーなどですすいでしまってOK。

あっという間にトリコレでのケアは終了です。

トリコレを使って実感した効果

シャワーですすいだときの髪の指通りがものすごく滑らか

シャワーで洗い流す時点ですでに、トリートメント効果がしっかり発揮できているのを実感。

髪の1本1本がすべすべベールに包まれているような感覚です。

髪が滑らかなのに重くない

これまで別のトリートメントを使っていたときは、髪が滑らかになる反面、重くなってしまう(ベッタリしてしまう)のが悩みでした。

トリコレは他のトリートメントと違って特有の重みがなく、しっとりしているのにサラサラ軽いんです。

ドライヤーで乾かすと髪にツヤが出てサラサラに!

トリコレを使ったあと髪をドライヤーで乾かすと、ふわっとサラサラの仕上がりになりました。

トリコレには熱に反応して髪をサラサラつやつやにする成分が配合されているのが理由みたいです。

サラサラが1日中キープできた

今までは朝髪をセットしても夕方にはうねりが出てきたのですが、トリコレでケアするようになってからは1日中サラサラ軽い髪が持続。

こんなにキープ力が高いとは思わなかったので、想像以上でした。

使ったその日に効果を実感

トリコレでトリートメントをした瞬間に、髪の状態が変わりました。もっさりパサパサうねうねしていた髪が、たった10秒のケアでサラサラつやつやの髪に変化。

まるで髪質が変わったように錯覚してしまいます!笑(本当は髪質は変わっていないけど、適度なコーティングと補修力できれいに見えるようになっている)

 

トリコレが他のトリートメントと大きく違うポイント

最初は液体なのに髪につけるとクリーム状になって髪の毛に密着する

他のトリートメントにはない特徴が、この液体→クリーム状への変化です。これによって髪の1本1本にしっかり絡みつき成分を浸透させることができます。

あっという間に(10秒)ケアが終わる

トリートメントの多くはつけたあと数分放置してから洗い流すといあっという間に成分が浸透していきます。短い時間でもしっかり浸透するので、洗い流すときに髪が滑らかになっているのが分かります。

サラサラ感が長持ちする

私がこれまで使っていたトリートメントと比べてサラサラ感の持続が長いと感じました。朝使うと、夜までサラサラがキープできます。

 

トリコレを使って分かったデメリット

ここまでトリコレのメリットや効果についてご紹介してきましたが、実際に使ってみるとデメリットと言える部分もあることが分かりました。

デメリット1:上手につけないと液が顔に垂れてくる

トリコレは液体状のトリートメントなので、上手につけないと頭皮につけた液が顔に垂れてくることがあります。顔を上に向けて塗るのがコツ。

デメリット2:液が目に入るとしみる

トリコレにはメントール成分が配合されているので、頭につけるとメントール特有のスースーした感じがします。

頭につける分にはいいのですが、この液体が目に入ってしまうとけっこう痛いので、つけるときは目に入らないように注意してください。

デメリット3:すすぎ残しがあると頭皮にかゆみを感じることもある

私自身はしっかりすすいでいたので感じたことはないのですが、他の利用者で、ちゃんとすすがなかったら頭皮がかゆくなったという人がいました。

トリコレはクリーム化する際に髪や頭皮に密着するため、しっかりとすすいで流し残しがないようにしてください。

 

トリコレの口コミをSNSでチェック

トリコレ利用者の口コミをインスタでいくつか見つけることができたのでチェックしていきましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

. . 温感トリートメント◎ . 頭皮につけると じんわりあったかい☺️ . シャンプーでもよく 頭皮ケアのものがあるけど リキッドタイプの方が マッサージしやすいし してる感あるので わたしは好きです◎ . シャンプー&トリートメントより 形状違うリキッドタイプは 特別感があるので スペシャルケアとしてもいいかも🔆 . . わたしの髪はハリコシが強くて 細いけどちょっと固め⚡️ . とろっとしたジェルっぽい感じで 仕上がり重たくなるかなって 思いましたが やわらかさらさら!! . 軟毛の方でも問題なく使えるかなと思います🤔 . 頭皮のスッキリ感&髪の毛のとぅるんと感 どっちもあるのは嬉しいです💫 . #トリコレ#Tricore

aya 美容師/ハイトーンカラースペシャリスト(@aypn_18pn)がシェアした投稿 -

 

この投稿をInstagramで見る

 

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 温感ヘッドスパトリートメントTricoreを 使わせていただきました🌻 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ シャンプー後水を切って塗布したらしっかり 揉み込んで流すだけなので簡単に使えました☺ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ また流す瞬間から髪にツヤっぽさを感じて 乾かすとさらに柔らかさも感じました。 柔らかい髪質の方にも硬めな髪質の方でも 違いを実感しやすいと思いました🧡 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 私の場合は数日間効果が続いたので数日に1回 くらいの贅沢トリートメントとして使ってみます🥳 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ #トリコレ#Tricore

細野きひろ(@hosonokihiro)がシェアした投稿 -

髪がやわらかくサラサラになった

ツヤが出た

効果が数日もった

ダメージが大きい髪でも使える

実際に使っている人たちは、こうした感想を持っていることが分かりますね。

 

トリコレのサラサラ&ツヤツヤ成分

トリコレで髪の毛がサラサラツヤツヤになる理由は、その成分にあります。

ダメージを補修するためのアミノ酸17種類とたんぱく質5種類が、髪に重要な働きをしてくれるんです。

アミノ酸 グリシン、セリン、グルタミン酸、アスパラギン酸、ロイシン、アラニン、リシン、アルギニン、チロシン、フェニルアラニン、プロリン、トレオニン、バリン、イソロイシン、ヒスチジン、システイン、メチオニン
髪の細かい傷を修復
たんぱく質 加水分解ケラチン、加水分解ダイズタンパク、加水分解トウモロコシタンパク、加水分解コムギタンパク、加水分解コラーゲン
髪の大きな傷を修復し持続させる

そして、これらの成分が流れ出ないように髪の表面を保護してくれるのが、シリコンです。

シリコンは傷んだ髪表面の保護や髪のからまりを防ぐために必要不可欠な成分。けっして悪者ではないんです!

さらに、γ-ドコサラクトンという成分が、ドライヤーで熱を加えるたびに髪の表面をしっかり保護。

このため、ドライヤーを使うことでますますツヤ髪になっていくんですね。

頭皮も髪もたんぱく質でできているので、大量のオイルを補給するのではなく、髪の元となる成分でしっかり補修してあげることがきれいな美髪への近道なんです。

トリコレには他にも17種類のボタニカルエキスを配合。

ショウブ根エキス、トウセンカ花エキス、チャ葉エキス、パセリエキス、ツボクサエキス、レモン果実エキス、イチョウ葉エキス、カンゾウ根エキス、オレンジ果実エキス、ドクダミエキス、ラベンダーエキス、コメヌカエキス、エゴマ葉エキス、セージ葉エキス、セイヨウイラクサエキス、キウイエキス、イワギクエキス

これらの植物成分が髪にうるおいを与えてくれます。

 

トリコレを割引価格で買う方法

トリコレの定価は1本4,900円。

定価だとちょっと高くて手を出しにくいんですよね。

実は、トリコレには定価よりも安い割引価格で買う方法があります。

それは、2本セット、4本セットで購入すること。

単品 4,900円
2本セット 7,840円
*1本あたり3,920円
4本セット 11,760円
*1本あたり2,940円

このように、2本セットで買うと20%割引になって1本あたり3,920円で購入できます。

さらに、4本セットなら40%という大幅割引になって、1本あたり2,940円で買えるんです。

トリコレを買うなら、まとめ買いが圧倒的にお得ということですね。

私が使ってみたかぎりでは、「トリコレが合わない」ということはまずないと思うので(と言えるくらい、1回使っただけでも髪がサラサラになった)、コスパよく使うためにもセット購入をおすすめします。

 

美髪の即戦力を探しているならトリコレがおすすめ

自宅でのトリートメントはクオリティーが低くて長持ちしない

今まで使っていたトリートメントは髪がきれいにならない

そんな風に思っているなら、トリコレを試す価値はアリ。

トリコレには即効力があるので、一度使えば髪の変化をすぐに実感できるはずです。

髪のパサつきやうねりを今すぐ解決したいなら、新しい生トリートメントのトリコレを使ってみてください!

Copyright© 【使用レビュー】トリコレは他のトリートメントとココが違った!口コミ効果を検証 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.